logo

               

ニュース / ブログ

2018.1.15

世界レベルのビジネススクール目指す


なごや栄二丁目新聞社

この記事は、2015年7月6日(創刊号)に掲載された記事です。

名古屋都心に名商大「丸の内タワー」完成

名古屋商科大学は、名古屋市中区錦1の新校舎「名古屋キャンパス丸の内タワー」で内覧会を開き、関係者ら約300人に施設を公開した。社会人も学べる経営大学院の専用校舎で、MBA(経営学修士)を取得できる。

校舎は地上14階・地下1階建てで高さ90メートル。地下鉄丸の内駅などに近い。

MBAと中小企業診断士の同時取得や、世界で活躍する人材養成にも力を入れる。MBA科目をもとにした企業研修や単科講座なども開く。

講義は豊富なビジネス事例をもとにした「ケースメソッド」が特徴。少人数の討議で課題解決や意思決定などビジネスの実践力を身に付ける。

 

◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇ー◇

大学を運営する栗本学園の栗本博行理事長は「50年先を見据えて社会人教育の質を高めたい」とあいさつした。もとにした企業研修や単科講座なども開く。