ABOUT US

  1. ホーム
  2. Here!!

Visionビジョン

日本で一番有名な極小新聞社に!

なごや栄二丁目新聞社(NS)は、2014年株式会社トライアングル・トラストが地域情報を発信する事業部として立ち上げました。現在は学生スタッフ(NSG学生事業部)が中心となって活動をしています。

NSの仕事は、もともと「地域ネタ」の発信。意外と名古屋でまかり通っている情報は、誰でも知っているありふれた内容。そこを打破するのがNSの役割でした。

その役割を担いつつ、地域のみなさまと共に、新しい発想で、地域発信の広報物制作やイベント開催をします。2018年は、新企画「いざ、名古屋!!プロジェクト」がいよいよスタートします。

「なごや栄二丁目新聞社」は、日本で一番有名な極小新聞社、そして「NSG学生事業部」は、日本で一番有名な大学生チームをめざします。

MESSAGEメッセージ

安田 真浪

なごや栄二丁目新聞社は地域情報を発信する事業部として2014年に立ち上げました。(沿革は下部ページへ)

現在は、NSG学生事業部が中心となって、地域発信広報物の制作、販売などを行っています。おかげさまで、「なご弁新聞」は、少しずつ名古屋伏見界隈に浸透し、「三英傑メモ帳」もファンがついてきました。

わたくしどもの取り組みは、トライアングル・トラストが教育会社のため、新聞社制作物のコンセプトに、携わる者の「学び」「自己成長」を含めております。また、ちょっとした「モノ」づくりが、ひとのご縁につながり、地域との連携「コト」に結びつきます。教育(人材育成)と地域活性のコラボレーションです。

運営スタッフは、次の時代を担う大学生。そして、若者支援NPOの若者たちも準レギュラーメンバーとして参画しております。われわれが目指している方向にゆっくりではありますが、確実に進んでおります。この「輪」を大切にしながら、さまざまな取り組みを展開していきたいと思います。

みなさん、わたしたちと一緒にわくわくしませんか?

プロデューサー 安田 真浪

HISTORY沿革

2014年
2015年
2016年
2017年
  • 「三英傑メモ帳 プレミアム」販売
    ※平成29年度愛知県観光土産品推奨並びに認定審査会認定